駅近物件が昔も今も人気がある理由を考える


通勤や通学、外出にとても便利

賃貸物件を選ぶ基準としてマンションから駅までの距離を重要視している人は多く、駅に近い物件は昔も今も人気があります。ほかの物件と比べて少々家賃が高かったとしても、駅から近いというだけで人の入れ替えが激しい1月から3月には入居希望者が殺到します。
駅に近い物件が人気なのは、ほかの場所に建っている物件にはないメリットがたくさんあるからです。まず何といっても駅から近いのですぐに電車に乗ることができます。たいていの人は毎日学校あるいは職場など、毎日のように通っている場所があるでしょう。そういった場所に向かう際、電車が必要となる人は駅に近い物件を選択することで朝は遅くまで寝ることができますし、仕事が終わってから帰宅する時間も大幅に短縮できるので時間を有意義に使えます。

駅前は商業施設が集中する

スーパーや飲食店など、商業施設を建設する際に最も重要視しているのは人の出入りです。人の出入りが多い場所であればあるほど、自分のお店にお客さんが来てくれる可能性が高くなります。それを考慮すると駅前というのはこれ以上ないくらい好条件の立地です。それを裏付けるかのように駅の周辺は、それ以外の場所と比較すると商業施設の数が圧倒的に多くなります。
特に、利用者が多い駅は飲食店やスーパーだけではなく複合商業施設や駅ビルなどが建設されるため、駅周辺だけですべての買い物が賄えるようになります。賃貸物件に限らず生活をしていくうえで、商業施設が多ければ多いほど日々の生活が便利になるのは言うまでもありません。交通の便だけではなく生活面でも利便性が高いことから、駅から近い物件には入居者が殺到するのです。

千歳駅は、千歳空港からは電車で5分の隣駅のため、遠方からのアクセスも有用です。千歳の賃貸物件の家賃相場は、2LDKで約6万円。札幌駅周辺と比較しても割安のため、人気の高いエリアです。